Reigle 技術ブログ

プログラミング、IT関連の記事中心

Go言語でwhile文のようなループ処理を行う方法

目次 Go言語の環境構築 while文と同様のループ処理 Go言語の環境構築 以下の記事を参考に、Go言語の環境構築を完了させてください。 reigle.info while文と同様のループ処理 Go言語には「while文」は存在しません。 しかし、while文と同様の操作は「for文」…

Go言語でfor文を使用したループ処理の方法

目次 Go言語の環境構築 for文の無限ループ for文の特定回数のループ Go言語の環境構築 以下の記事を参考に、Go言語の環境構築を完了させてください。 reigle.info for文の無限ループ 以下のようにfor文を記載することで、無限ループを行う事ができます。 for…

Go言語でswitchを使用した分岐処理の方法

目次 Go言語の環境構築 switchの分岐処理 switchのカンマ区切りの分岐処理 default Go言語の環境構築 以下の記事を参考に、Go言語の環境構築を完了させてください。 reigle.info switchの分岐処理 変数の値によって処理を分けるなどの使用が可能です。 以下…

Go言語でコメントの記載を行う方法

目次 Go言語の環境構築 コメントとは 単一行のコメント 複数行のコメント コメントアウト Go言語の環境構築 以下の記事を参考に、Go言語の環境構築を完了させてください。 reigle.info コメントとは 「コメント」はちょっとしたメモを書いたり、処理の説明を…

Go言語で連番の定数定義(iota)を行う方法

目次 Go言語の環境構築 定数定義 Go言語の環境構築 以下の記事を参考に、Go言語の環境構築を完了させてください。 reigle.info 定数定義 以下の様な形でiotaの定義を行うことで、連番の定数定義が可能です。 iotaを設定している箇所が0で以降の定数に順番に…

Go言語で定数定義を行う方法

目次 Go言語の環境構築 定数定義 Go言語の環境構築 以下の記事を参考に、Go言語の環境構築を完了させてください。 reigle.info 定数定義 「const 定数名 = 値」の様な形で定数の定義が可能です。 一例としては、以下です。 const ConstData = 100 定数は、型…

Go言語で複数の変数定義を行う方法

目次 Go言語の環境構築 初期値なし変数定義 初期値あり変数 Go言語の環境構築 以下の記事を参考に、Go言語の環境構築を完了させてください。 reigle.info 初期値なし変数定義 「var 変数名1, 変数名2… 型」の様な形で変数の定義が可能です。 一例としては、…