GASからSlackにメッセージを送信する方法【GAS】

■はじめに

GASからSlackにメッセージを送信する方法を記載します。

Slackのワークスペースを作成しておいてください。

■Slackアプリの作成

こちらにアクセスし、Slackのワークスペースにサインインする。

※サインインしたら、Slackのワークスペースが表示されるので、別タブでもう一度「こちら」を開く

「Create New App」を押下し、適当なアプリ名とワークスペースを選択してアプリを作成する。

サイドメニューの「Incoming Webhooks」を押下する。

Active Incoming WebhooksをONにする。

画面下部の「Add New Webhook to Workspace」を押下する。

使用するチャンネルを選択して、「許可する」を押下する。

「Copy」を押下する事で、クリップボードAPIで使用するURLがコピーされる。

■GASでメッセージを送信

ソースコードの全量は以下。

※「apiUrl」変数には、「■Slackアプリの作成」手順で取得したAPIのURLを設定する事。

function sendMessage() {
var payload  = {
'text' : "HELLO"
};
var options = {'method':'post', 'contentType':'application/json', 'payload':JSON.stringify(payload)};
var apiUrl = "https://hooks.slack.com/services/XXXXXXXXX/ZZZZZZZZZZZ/YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY"
UrlFetchApp.fetch(apiUrl, options);
}

コメントを残す