Reigle 技術ブログ

プログラミング、IT関連の記事中心

pwdコマンド

目次 コマンドの実行方法 ディレクトリ名に関して pwdコマンド カレントディレクトリのパスを表示 コマンドの実行方法 Macの場合には、「ターミナル」アプリを起動することで、コマンドを実行する事ができます。 LinuxやCentOSなどの場合は、それぞれのCUIに…

rmコマンド

目次 コマンドの実行方法 ディレクトリ名に関して rmコマンド ファイルの削除 ディレクトリの削除 コマンドの実行方法 Macの場合には、「ターミナル」アプリを起動することで、コマンドを実行する事ができます。 LinuxやCentOSなどの場合は、それぞれのCUIに…

cpコマンド

目次 コマンドの実行方法 ディレクトリ名に関して cpコマンド ファイルのコピー ディレクトリ自体をコピー コマンドの実行方法 Macの場合には、「ターミナル」アプリを起動することで、コマンドを実行する事ができます。 LinuxやCentOSなどの場合は、それぞ…

mvコマンド

目次 コマンドの実行方法 ディレクトリ名に関して mvコマンド ファイルをディレクトリ移動 ディレクトリを移動 ファイル名変更 コマンドの実行方法 Macの場合には、「ターミナル」アプリを起動することで、コマンドを実行する事ができます。 LinuxやCentOSな…

cdコマンド

目次 コマンドの実行方法 ディレクトリ名に関して cdコマンド 一階層前のディレクトリへ移動 ホーム(home)ディレクトリへ移動 コマンドの実行方法 Macの場合には、「ターミナル」アプリを起動することで、コマンドを実行する事ができます。 LinuxやCentOS…

lsコマンド

目次 コマンドの実行方法 lsコマンド 隠しファイル表示 権限や所有者名などの詳細情報表示 コマンドの実行方法 Macの場合には、「ターミナル」アプリを起動することで、コマンドを実行する事ができます。 LinuxやCentOSなどの場合は、それぞれのCUIにて実行…

CSSで変数を使用する方法

目次 変数を使用する方法 サンプル 変数を使用する方法 以下の様に変数定義を行います。 ※「:root」はお作法だと思ってください。(実際は擬似クラスというものですが、詳しくは割愛します) :root { --sample-color: red; } 上記で用意した変数は以下の様に…

React TypeScriptでCSS Modulesを使用したCSSの設定方法

目次 CSS Modulesを使用したCSSの設定方法 サンプル CSS Modulesを使用したCSSの設定方法 CSS Modulesを使用する際には、特別なライブラリをインストールするなどは必要ありません。 「index.tsx」と同じ階層に「index.module.css」のファイルを作成してくだ…

JavaScriptでUserAgent(ユーザーエージェント)を取得する方法

目次 UserAgentの取得方法 UserAgentの取得方法 以下を実行することで、UserAgentを取得する事ができます。 window.navigator.userAgent 以下の様にコンソール出力させると console.log(window.navigator.userAgent); 以下のようなUserAgentがコンソールに出…

React TypeScriptで自動横スクロールするスライダーの作成方法(react-slick)

目次 事前準備 ライブラリインストール ソースコード 事前準備 スライダーに表示したい任意の画像を3種類用意して、「img.png」「img1.png」「img2.png」として、ソースコードと同じディレクトリに格納する。 ライブラリインストール 以下のコマンドを実行…

Go言語でforeach文のようなループ処理を行う方法(for range)

目次 Go言語の環境構築 foreach文と同様のループ処理 Go言語の環境構築 以下の記事を参考に、Go言語の環境構築を完了させてください。 reigle.info foreach文と同様のループ処理 Go言語には「foreach文」は存在しません。 しかし、foreach文と同様の操作は「…

Go言語でwhile文のようなループ処理を行う方法

目次 Go言語の環境構築 while文と同様のループ処理 Go言語の環境構築 以下の記事を参考に、Go言語の環境構築を完了させてください。 reigle.info while文と同様のループ処理 Go言語には「while文」は存在しません。 しかし、while文と同様の操作は「for文」…

Go言語でfor文を使用したループ処理の方法

目次 Go言語の環境構築 for文の無限ループ for文の特定回数のループ Go言語の環境構築 以下の記事を参考に、Go言語の環境構築を完了させてください。 reigle.info for文の無限ループ 以下のようにfor文を記載することで、無限ループを行う事ができます。 for…

Go言語でswitchを使用した分岐処理の方法

目次 Go言語の環境構築 switchの分岐処理 switchのカンマ区切りの分岐処理 default Go言語の環境構築 以下の記事を参考に、Go言語の環境構築を完了させてください。 reigle.info switchの分岐処理 変数の値によって処理を分けるなどの使用が可能です。 以下…

Go言語でコメントの記載を行う方法

目次 Go言語の環境構築 コメントとは 単一行のコメント 複数行のコメント コメントアウト Go言語の環境構築 以下の記事を参考に、Go言語の環境構築を完了させてください。 reigle.info コメントとは 「コメント」はちょっとしたメモを書いたり、処理の説明を…

Go言語で連番の定数定義(iota)を行う方法

目次 Go言語の環境構築 定数定義 Go言語の環境構築 以下の記事を参考に、Go言語の環境構築を完了させてください。 reigle.info 定数定義 以下の様な形でiotaの定義を行うことで、連番の定数定義が可能です。 iotaを設定している箇所が0で以降の定数に順番に…

Go言語で定数定義を行う方法

目次 Go言語の環境構築 定数定義 Go言語の環境構築 以下の記事を参考に、Go言語の環境構築を完了させてください。 reigle.info 定数定義 「const 定数名 = 値」の様な形で定数の定義が可能です。 一例としては、以下です。 const ConstData = 100 定数は、型…

Go言語で複数の変数定義を行う方法

目次 Go言語の環境構築 初期値なし変数定義 初期値あり変数 Go言語の環境構築 以下の記事を参考に、Go言語の環境構築を完了させてください。 reigle.info 初期値なし変数定義 「var 変数名1, 変数名2… 型」の様な形で変数の定義が可能です。 一例としては、…

Go言語で変数定義を行う方法

目次 Go言語の環境構築 初期値なし変数定義 初期値あり変数 Go言語の環境構築 以下の記事を参考に、Go言語の環境構築を完了させてください。 reigle.info 初期値なし変数定義 「var 変数名 型」の様な形で変数の定義が可能です。 一例としては、以下です。 v…

Go言語でif文の記載方法

目次 Go言語の環境構築 if文の記載方法 if文のその他条件(else)の記載方法 if文の複数条件(else if)の記載方法 Go言語の環境構築 以下の記事を参考に、Go言語の環境構築を完了させてください。 reigle.info if文の記載方法 以下の例では、変数「num」の値が…

Go言語でプロジェクトをビルドして、バイナリから実行する方法

目次 Go言語の環境構築 事前準備 ビルドする方法 ビルドしたバイナリを実行する方法 Go言語の環境構築 以下の記事を参考に、Go言語の環境構築を完了させてください。 https://reigle.info/entry/2022/11/10/100000reigle.info 事前準備 以下の記事を参考に、…

Go言語でHello Worldを実行する方法

目次 Go言語の環境構築 Hello Worldを実行する方法 Go言語の環境構築 以下の記事を参考に、Go言語の環境構築を完了させてください。 https://reigle.info/entry/2022/11/10/100000reigle.info Hello Worldを実行する方法 テキストエディタ(VSCodeなど)にて…

Macでgoenvを使用してGo言語をインストールする方法

目次 事前準備 Go言語のインストール方法 事前準備 以下の記事を参考に、「goenv」をインストールしてください。 https://reigle.info/entry/2022/11/09/100000reigle.info Go言語のインストール方法 以下のコマンドでインストール可能なバージョンの一覧を…

Macでgoenvをインストールする方法

目次 事前準備 goenvのインストール Go言語のインストール方法 事前準備 以下の公式ページを参考に、Homebrewのインストールを行う。 brew.sh goenvのインストール 以下のコマンドを実行して、「goenv」のインストールを行う。 brew install goenv 上記のイ…

Flutterで2つのDateTimeの差分の時間を取得する方法

目次 2つのDateTimeの差分の時間を取得する方法 2つのDateTimeの差分の時間を取得する方法 以下の関数を用意します。 以下は差分の日時を「HH時間 mm分 SS秒」の形式で返却する関数です。 ※フォーマットはご自由に修正してください。 String getDiffDate(D…

FlutterでGPSの情報(緯度、経度)の配列から合計移動距離を計算して、キロメートル単位で返却する方法

目次 はじめに GPSの情報(緯度、経度)の配列から合計移動距離を計算して、キロメートル単位で返却する はじめに 本記事は、「google_maps_flutter」のライブラリで取得した「LocationData」から住所を取得する方法です。 「google_maps_flutter」に関して…

FlutterでGPS座標(緯度、経度)から住所を取得する方法

目次 はじめに GPS座標(緯度、経度)から住所を取得する方法 はじめに 本記事は、「google_maps_flutter」のライブラリで取得した「LocationData」から住所を取得する方法です。 「google_maps_flutter」に関しては、以下の記事をご覧ください。 pub.dev GP…

FlutterでYYYYMMDDHHmmSSの日付を取得する方法

目次 YYYYMMDDHHmmSSの日付を取得する方法 YYYYMMDDHHmmSSの日付を取得する方法 以下の関数を用意します。 「getDateToString」は、引数の日時を「YYYYMMDDHHmmSS」形式で返却する関数です。 「zeroPadding」は、「getDateToString」で呼び出される関数で、1…

Flutterで文字列の途中に変数を含める方法

目次 文字列の途中に変数を含める方法 文字列の途中に変数を含める方法 以下のように変数名の先頭に「$」をつけることで、変数を展開して文字列に含めることができます。 final sample = "テスト"; print("変数の値は「$sample」です。"); 以下のように、中…

FlutterでFirebaseのAuthenticationでログインした後、UIDの取得を行う方法

目次 はじめに 手順 はじめに 以下の記事を参考に、Authenticationでログインを行うこと。 https://reigle.info/entry/2022/11/02/100000reigle.info 手順 以下の記載で、UIDを取得することができます。 ログインしていない場合には、UIDはnullになります。 …